Laboratories for Mathematics, Lifesciences, and Informatics


*ニュース ([[>>一覧>ニュース]]) [#xc834184]
-2013/1 合原先生が [[WEDGE Infinity>http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2525?page=1]] で紹介されました。
-H. Suzuki, J. Imura, and K. Aihara: [["Chaotic Ising-like dynamics in traffic signals,''  >http://www.nature.com/srep/2013/130124/srep01127/full/srep01127.html]] Scientific Reports, Vol.3 Article No.1127, pp.1-6 (2013)が online で公開されました。
-T. Kanamaru, H. Fujii, and K. Aihara: 
[["Deformation of Attractor Landscape via Cholinergic Presynaptic Modulations: A Computational Study Using a Phase Neuron Model,''  >http://dx.plos.org/10.1371/journal.pone.0053854]] PLOS ONE, Vol.8, No.1, e53854, pp.1-14 (2013)が online で公開されました。 
-R. Liu, M. Li, Z.-P. Liu, J. Wu, L. Chen, and K. Aihara: [[“Identifying Critical Transitions and their Leading Biomolecular Networks in Complex Diseases,” >http://www.nature.com/srep/2012/121108/srep00813/full/srep00813.html]] Scientific Reports, Vol.2, Article No.813, pp.1-9 (2012)が online で公開されました。
-B. Wang, L. Cao, H. Suzuki, and K. Aihara: [[“Safety-information-driven Human Mobility Patterns with Metapopulation Epidemic Dynamics,”>http://www.nature.com/srep/2012/121126/srep00887/full/srep00887.html]] Scientific Reports, Vol.2, Article No.887, pp.1-8 (2012)が online で公開されました。
-2012/11 [[名誉教授の甘利俊一先生が、情報幾何学や数理脳科学をはじめとする数理工学における功績により平成24年度文化功労者として顕彰されました>http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/11/1327866.htm]]。
-[[平成24年度 数学・数理科学と諸科学・産業との連携研究ワークショップ「臨床医学応用のための数理的手法に関する諸問題:がん、HIV、新型インフルエンザの治療・対策に向けて」>http://www.sat.t.u-tokyo.ac.jp/~gouhei/workshop20121111/index.html]]が開催されます。
-T. Kohda, Y. Horio, Y. Takahashi, & K. Aihara: [[“Beta Encoders: Symbolic Dynamics and Electronic Implementation,”>http://www.worldscientific.com/doi/abs/10.1142/S0218127412300315]] International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.22, No.9, 1230031 (2012) が掲載されました。
-2012/8 鈴木先生が[[戦略的創造研究推進事業(CREST)>http://www.jst.go.jp/pr/info/info906/besshi2-01.html]]に採択されました。
-K. Iwayama, Y. Hirata, K. Takahashi, K. Watanabe, K. Aihara
& H. Suzuki: [[“Characterizing global evolutions of complex systems via intermediate network representations,”>http://www.nature.com/srep/2012/120525/srep00423/full/srep00423.html]] Scientific Reports, Vol.2, Article No.423, pp.1-5 (2012)が online で公開されました。
-L. Chen, R. Liu, Z.-P. Liu, M. Li, and K. Aihara: [[“Detecting Early-warning Signals for Sudden Deterioration of Complex Diseases by Dynamical Network Biomarkers,”>http://www.nature.com/srep/2012/120329/srep00342/full/srep00342.html]] Scientific Reports, Vol.2, Article No.342, pp.1-8 (2012)が online で公開されました。
-G. Tanaka, K. Morino, and K. Aihara: [[“Dynamical Robustness in Complex Networks: The Crucial Role of Low-degree Nodes,”>http://www.nature.com/srep/2012/120125/srep00232/full/srep00232.html]] Scientific Reports, Vol.2, Article No.232, pp.1-6 (2012)が online で公開されました。
-2012/1 合原先生の研究紹介「&ref(数理生命情報学研究室/wedge201201-aihara.pdf,,,数学で複雑系に挑む);」が『[[月刊WEDGE>http://wedge.ismedia.jp/category/wedge]]』(2012年1月号) に掲載されました。


*研究室に入るには [#iade8305]
[[研究室に入るためには>./研究室に入るためには]]をご覧下さい。

*教員 [#m96d39de]

[[&ref(memberseimei_1.jpg,,合原一幸教授);    >../教員紹介/合原一幸]]   
[[&ref(memberseimei_8.jpg,,97%,山口陽子連携教授);    >../教員紹介/山口陽子]]   
[[&ref(memberseimei_12.jpg,,25%,堀田正生客員教授);    >../教員紹介/堀田正生]]~
 [[合原一幸教授>../教員紹介/合原一幸]]    [[山口陽子連携教授>../教員紹介/山口陽子]]   [[堀田正生客員教授>../教員紹介/堀田正生]]~

[[&ref(memberseimei_6.jpg,,盒桐朧賚再断ざ擬);    >../教員紹介/盒桐朧賚]]   
[[&ref(memberseimei_11.jpg,,95%,尾形良彦客員教授);    >../教員紹介/尾形良彦]]   
[[&ref(memberseimei_7.jpg,,陳洛南客員教授);    >../教員紹介/陳洛南]]~
[[盒桐朧賚叉勸教授>../教員紹介/盒桐朧賚]] 
[[尾形良彦客員教授>../教員紹介/尾形良彦]]  [[陳洛南客員教授>../教員紹介/陳洛南]]~

[[&ref(memberseimei_2.jpg,,鈴木秀幸准教授);    >../教員紹介/鈴木秀幸]]   
[[&ref(memberseimei_3.jpg,,19%,河野崇准教授);   >../教員紹介/河野崇]]    
[[&ref(memberseimei_4.jpg,,17%,小林徹也講師);>../教員紹介/小林徹也]]~
 [[鈴木秀幸准教授>../教員紹介/鈴木秀幸]]    [[河野崇准教授>../教員紹介/河野崇]]     [[小林徹也准教授>../教員紹介/小林徹也]]

[[&ref(memberseimei_5.jpg,,17%,平田祥人特任准教授);   >../教員紹介/平田祥人]]   
[[&ref(memberseimei_9.jpg,,牧野貴樹特任准教授);    >../教員紹介/牧野貴樹]]        
[[&ref(memberseimei_10.jpg,,68%,田中剛平特任准教授);    >../教員紹介/田中剛平]]~
[[平田祥人特任准教授>../教員紹介/平田祥人]] [[牧野貴樹特任准教授>../教員紹介/牧野貴樹]] [[田中剛平特任准教授>../教員紹介/田中剛平]]


*所属 [#cbb7a3ab]
-[[東京大学>http://www.u-tokyo.ac.jp/index.html]] [[生産技術研究所>http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/index.html]]
-[[東京大学>http://www.u-tokyo.ac.jp/index.html]]
[[大学院 情報理工学系研究科>http://www.i.u-tokyo.ac.jp/]]
[[数理情報学専攻>http://www.i.u-tokyo.ac.jp/edu/course/mi/]]
-[[東京大学>http://www.u-tokyo.ac.jp/index.html]] [[大学院 工学系研究科>http://www.t.u-tokyo.ac.jp/tpage/index.html]] [[電気系工学専攻>http://www.t.u-tokyo.ac.jp/tpage/department/elec.html]]
-[[東京大学>http://www.u-tokyo.ac.jp/index.html]] [[大学院 新領域創成科学研究科>http://www.k.u-tokyo.ac.jp/]] [[複雑理工学専攻>http://www.k.u-tokyo.ac.jp/complex/]]
-[[東京大学>http://www.u-tokyo.ac.jp/index.html]] [[工学部>http://www.t.u-tokyo.ac.jp/epage/]] [[計数工学科>http://www.keisu.t.u-tokyo.ac.jp/index-j.html]]
-[[東京大学>http://www.u-tokyo.ac.jp/index.html]] [[生産技術研究所>http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/index.html]] [[最先端数理モデル連携研究センター>http://www.sat.t.u-tokyo.ac.jp/center/]]

*共同研究 [#x3cac0cd]
-[[ERATO 合原複雑数理モデルプロジェクト>http://www.sat.t.u-tokyo.ac.jp/jst/index_j.html]]
-[[FIRST 合原最先端数理モデルプロジェクト>http://www.sat.t.u-tokyo.ac.jp/first/]]

*産学連携研究 [#o5d90cd9]
-[[(株)あいはら >http://www.aihara.co.jp/rdteam/index-j.html]]
-[[カオス時系列解析システム Sunday Chaos Times>http://www.aihara.co.jp/rdteam/sunday-chaostimes/index-j.html]]
-[[迷惑メール対策「+abmail」>http://www.aihara.co.jp/rdteam/+abmail/]]

*主なアウトリーチ活動 [#u8e51891]
-東京コレクション 2010 [[数理ファッション>http://www.erimatsui.com/event/science.html]]
-電力館 科学ゼミナール 「数理工学 〜現象に学び社会に活かす数学〜」

//*サイトマップ [#z111317a]

//-[[トップ>合原・鈴木・河野研究室]]
//-[[研究紹介>./研究紹介]]
//-[[学位論文>./学位論文]]
//--[[博士論文>./学位論文/博士論文]]
//--[[修士論文>./学位論文/修士論文]]
//--[[卒業論文>./学位論文/修士論文]]
//-[[発表文献>./発表文献]]
//-[[メンバー>./メンバー]]
//-[[講義>./講義]]
//-[[セミナー>./セミナー]]
//-[[アクセス>./アクセス]]
//-[[リンク>./リンク]]
//-[[内部向け]]

&ref(suuri_logo.gif);