Laboratories for Mathematics, Lifesciences, and Informatics



#author("2019-03-01T23:10:26+09:00","","")
#author("2019-03-11T09:54:22+09:00","","")
*ニュース ([[>>一覧>./ ニュース]]) [#xc834184]
-対談記事&ref("Laboratories for Mathematics, Lifesciences, and Informatics/taidai-AiharaIwami2019-final.pdf",,,【第4 回数理生物学対談「合原一幸教授」】『「好きなこと」だけを研究テーマに』); が日本数理生物学会ニュースレター,No.87, pp.18-26 (2019)に掲載されました。
-シンポジウム &ref("Laboratories for Mathematics, Lifesciences, and Informatics/AI-Fashion-Symposium2019-poster.pdf",,,「人間知能(HI)と人工知能(AI)の出会いが生み出すニューロインテリジェンス(NI)共通基盤の可能性:ファッションから見るその未来」); を 2019年3月20日に開催します(&ref("Laboratories for Mathematics, Lifesciences, and Informatics/AI-Fashion-symposium-program.pdf",,,プログラム);, [[参加登録>https://goo.gl/forms/HZR0XQpsKePiwRZx1]]).
-T. Leleu, Y. Yamamoto, P.L. McMahon, and K. Aihara: [["Destabilization of Local Minima in Analog Spin Systems by Correction of Amplitude Heterogeneity,">https://journals.aps.org/prl/abstract/10.1103/PhysRevLett.122.040607]] Physical Review Letters, Vol.122, 040607-1-6 (2019) に掲載されました。
-S. Tsuji and K. Aihara: [["Criterion for Determining the Optimal Delay of Attractor Reconstruction using Persistent Homology,">https://www.jstage.jst.go.jp/article/nolta/10/1/10_74/_article]] Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE, No.10, No.1, pp.74-89 (2019) に掲載されました.
-H. Ma, S. Leng, K. Aihara, W. Lin, and L. Chen: [["Randomly Distributed Embedding Making Short-term High-dimensional Data Predictable,">http://www.pnas.org/content/early/2018/10/04/1802987115]] Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, Vol.115, No.43, pp.E9994-E10002 (2018) に掲載されました.
-Prof. Dr. Wolfgang Maass の &ref("Laboratories for Mathematics, Lifesciences, and Informatics/maass20181112-A4.pdf",,,Special Seminar:"How do networks of spiking neurons compute and learn?"); を 2018年11月12日に開催しました. 
-(解説記事)合原一幸:&ref("Laboratories for Mathematics, Lifesciences, and Informatics/OHM2018.pdf",,,「複雑系数理モデル学で“読み解く”電力システム」); が [[OHM 2018年7月号(第105巻第7号)>https://www.ohmsha.co.jp/magazine/ohm201807h/]] に掲載されました.
-D. Ito, T. Ueta, K. Aihara: [["Bifurcation Analysis of Eight Coupled Degenerate Optical Parametric Oscillators,">https://doi.org/10.1016/j.physd.2018.01.010]] Physica D, Vol.372, pp.22-30 (2018) が掲載されました. 
-[["Special issue on The second step of the FIRST,">http://www.nolta.ieice.org/]] Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE, Vol.9, No.2 (2018) が掲載されました.
-&ref("Laboratories for Mathematics, Lifesciences, and Informatics/180305_workshop_program_fin.pdf",,,International Workshop on Early-warning signals from Fundamentals to Applications); を 2018年3月5日-6日に開催しました。
-Y. Hirata, K. Morino, K. Akakura, C.S. Higano, and K. Aihara: [["Personalizing Androgen Suppression for Prostate Cancer Using Mathematical Modeling,">https://doi.org/10.1038/s41598-018-20788-1]] Scientific Reports, Vol.8, Article No.2673, pp.1-8 (2018) が掲載されました。
-B. Schäfer, C. Beck, K. Aihara, D. Witthaut, and M. Timme: [["Non-Gaussian Power Grid Frequency Fluctuations Characterized by Lévy-stable Laws and Superstatistics,">https://www.nature.com/articles/s41560-017-0058-z]] Nature Energy, Vol.3, No.2, pp.119-126 (2018) が掲載されました([[arxiv:1807.08496>http://arxiv.org/abs/1807.08496]])。





*研究室に入るには [#iade8305]
[[研究室に入るためには>./ 研究室に入るためには]]をご覧下さい。

*教員 [#m96d39de]
|CENTER:180|CENTER:180|CENTER:180|c
|[[&ref(memberseimei_1.jpg,,合原 一幸 教授);>../教員紹介/ 合原 一幸 教授]]|[[&ref(memberseimei_8.jpg,,97%,山口 陽子 連携教授);>../教員紹介/ 山口 陽子 連携教授]]|[[&ref(memberseimei_7.jpg,,陳 洛南 客員教授);>../教員紹介/ 陳 洛南 客員教授]]|
|[[合原 一幸 教授>../教員紹介/ 合原 一幸 教授]]|[[山口 陽子 連携教授>../教員紹介/ 山口 陽子 連携教授]]|[[陳 洛南 客員教授>../教員紹介/ 陳 洛南 客員教授]]|
&br;
|CENTER:180|CENTER:180|CENTER:180|c
|[[&ref(memberseimei_3.jpg,,19%,河野 崇 准教授);  >../教員紹介/ 河野 崇 准教授]]|[[&ref(memberseimei_4.jpg,,17%,小林 徹也 准教授);>../教員紹介/ 小林 徹也 准教授]]|[[&ref(memberseimei_10.jpg,,68%,田中 剛平 特任准教授);>../教員紹介/ 田中 剛平 特任准教授]]|
|[[河野 崇 教授>../教員紹介/ 河野 崇 准教授]]|[[小林 徹也 准教授>../教員紹介/ 小林 徹也 准教授]]|[[田中 剛平 特任准教授>../教員紹介/ 田中 剛平 特任准教授]]|


*所属 [#cbb7a3ab]
-[[東京大学>http://www.u-tokyo.ac.jp/index.html]] 
[[生産技術研究所>http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/index.html]]
-[[東京大学>http://www.u-tokyo.ac.jp/index.html]]
[[大学院 情報理工学系研究科>http://www.i.u-tokyo.ac.jp/]]
[[数理情報学専攻>http://www.i.u-tokyo.ac.jp/edu/course/mi/]]
-[[東京大学>http://www.u-tokyo.ac.jp/index.html]] 
[[大学院 工学系研究科>http://www.t.u-tokyo.ac.jp/soe/index.html]] [[電気系工学専攻>http://www.eeis.t.u-tokyo.ac.jp/]]
-[[東京大学>http://www.u-tokyo.ac.jp/index.html]] 
[[工学部>http://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/index.html]] [[計数工学科>http://www.keisu.t.u-tokyo.ac.jp/index-j.html]]
-[[東京大学>http://www.u-tokyo.ac.jp/index.html]] 
[[生産技術研究所>http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/index.html]] [[最先端数理モデル連携研究センター>http://www.sat.t.u-tokyo.ac.jp/center/]] (2010年3月4日-2018年3月31日)

*共同研究 [#x3cac0cd]
-[[ERATO 合原複雑数理モデルプロジェクト>http://www.sat.t.u-tokyo.ac.jp/jst/index_j.html]]
-[[FIRST 合原最先端数理モデルプロジェクト>http://www.sat.t.u-tokyo.ac.jp/first/]]

*産学連携研究 [#o5d90cd9]
-[[社会連携講座「省エネルギー情報処理」>http://eeip.t.u-tokyo.ac.jp/index.html]]
-[[社会連携研究部門「未来の複雑社会システムのための数理工学社会連携研究部門」>https://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ja/research/department_center/mathematical-engineering-for-complex-social-systems-in-future/]]
-[[社会連携研究部門「社会課題解決のためのブレインモルフィック AI 社会連携研究部門」>https://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ja/research/department_center/social_ai/]]
-[[(株)あいはら >http://www.aihara.co.jp/rdteam/index-j.html]]
-[[カオス時系列解析システム Sunday Chaos Times>http://www.aihara.co.jp/rdteam/sunday-chaostimes/index-j.html]]
-[[迷惑メール対策「+abmail」>http://www.aihara.co.jp/rdteam/+abmail/]]

*人を対象とする医学系研究について [#k82cc5a3]
-&ref("Laboratories for Mathematics, Lifesciences, and Informatics/S12_IISkokai_2857(8)-JP.pdf",,,数理モデルを用いた前立腺癌再発動態の検討);

//&ref(suuri_logo.gif);