Laboratories for Mathematics, Lifesciences, and Informatics

Top / 数理生命情報学研究室 / 発表文献 / 書籍リスト / 社会を変える驚きの数学

社会を変える驚きの数学

wedge2008.jpg
  • タイトル: 社会を変える驚きの数学
  • 編著: 合原一幸
  • 出版社: ウェッジ選書
  • 出版年: 2008年6月
  • ISBN: 978-4863100251
  • 目次
    • 第1章 日常を"数学"する
      • 生命の不思議を数理する (合原一幸, 東京大学生産技術研究所 教授)
      • 素数の神秘とその応用 (諏訪紀幸, 中央大学理工学部 教授)
      • ランダムウォーク森羅万象 (今野紀雄, 横浜国立大学大学院工学研究院 教授)
      • 錯視の数理 (新井仁之, 東京大学大学院数理科学研究科 教授/科学技術振興機構さきがけ研究者)
    • 第2章 21世紀の数学像
      • ラマヌジャン、数論、暗号 (藤原正彦, お茶の水女子大学理学部 教授)
      • トポロジーの100年 (小島定吉, 東京工業大学大学院情報理工学研究科 教授)
      • 無限と有限 (広中平祐, 財団法人数理科学振興会 理事長)
    • 第3章 数学がかなえる未来 - 東大合原研の数理工学最前線
      • 人間関係の数理 (今基織)
      • 腹話術の数理 (佐藤好幸)
      • 強化学習の数理 (奥牧人)
      • 神経の統計学 (藤原寛太郎)
      • 脳とコンピュータをつなぐ数学 (冨岡亮太)
      • 複素数と情報処理 (田中剛平)
      • カオス理論の新展開 (安東弘泰)
      • 同期の数理 (西川功)
      • 体内時計の数理 (黒澤元)
      • 音楽の数理 (澤井賢一)
      • 経済データの数理 (大西立顕)
Last-modified: 2014-01-08 (水) 19:50:06 (2333d)